メニュー

サイト内検索

トップ  >  安全性についてのQ&A  >  Q5 ベントナイト混合土とは、どのようなものですか。

Q5 ベントナイト混合土とは、どのようなものですか。

 ベントナイトは、安全な天然の粘土鉱物であり、現地で掘削した土と混合して転圧することにより、恒久的に安定した遮水材料となるものです。
 山梨県環境整備センターでは、埋立地の底面部に厚さ50㎝の透水係数が毎秒1ナノメートル(毎秒10のマイナス7乗㎝)の遮水効果のあるベントナイト混合土層を敷設します。
 当初は、鉄筋コンクリートを敷設する計画でしたが、鉄筋コンクリートは、頑丈というイメージは強いのですが、反面、コンクリート自体が不等沈下を起こした場合には、その上面のシートを傷つける可能性があります。
 これに対して、ベントナイト混合土は、地盤への追従性が良く、ひび割れが発生したとしても、自己修復機能により元に戻る性質を持ち、遮水シートが万が一破損した場合でも浸出水の拡散を防ぐ機能を持っています。
 法令の基準では、二重の遮水シートか、ベントナイト混合土層に一重の遮水シートで足りるとされていますが、より安全な施設とするため、ベントナイト混合土層と二重の遮水シートの組み合わせを採用したものです。

印刷用

  |   ページトップへ
前のページへ 次のページへ
Copyright © 2006-2017 公益財団法人 山梨県環境整備事業団 All Rights Reserved.