環境影響評価

(印刷用)
1.環境影響評価手続きとは

 事業の実施にあたり、その地域の環境にどのような影響を与えるのかを、調査、予測により明らかにするとともに、評価(環境に与える影響を小さくするための保全措置の検討)の結果を、県民等に公表して意見を求め、環境保全の適正な配慮として、事業の実施に反映させる一連の手続きです。
 最終処分場事業については、隣接して実施される甲府・峡東ごみ処理施設事務組合のごみ処理施設整備事業、笛吹市の地域振興施設整備事業とともに、県条例に基づく手続きを実施しています。
 
2.手続き状況
   ・工事着手の届出:平成25年3月4日
   ・中間報告書の提出:平成29年1月27日 (中間報告書はこちらへ)
   ・中間報告書の広告・縦覧:平成29年1月30日~2月28日
    ・意見提出期限:平成29年3月15日 
   ・山梨県環境影響評価等技術審議会:平成29年3月8日、5月23日
       ・中間報告書知事意見送付:平成29年6月19日 (知事意見はこちらへ)
       ・中間報告書知事意見に対する報告書の提出:平成29年11月27日 (報告書はこちらへ)