メニュー

サイト内検索

施設概要

事業計画の概要

山梨県環境整備センターの施設概要
項目 概要
施設の名称 山梨県環境整備センター
所在地 山梨県北杜市明野町大字浅尾字浅尾原5259番地外
施設規模 埋立対象物 埋立容量 281千m3
  廃棄物 207千m3
覆土 74千m3
面積 全体面積 11.2ha
  覆土仮置場 3.4ha
本体面積 7.8ha
  残存緑地等 1.8ha
造成面積 6.0ha
  埋立面積 2.5ha
道路、防災調整池等 3.5ha
埋立期間
5.5年間
供用開始 平成21年5月21日
埋立形式 サンドイッチ方式
埋立構造 準好気性埋立
しゃ水構造 多重しゃ水構造
浸出水処理方式 生物処理+物理化学処理方式
受入廃棄物 廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類、燃え殻(溶融固化したものに限る)、汚泥(し尿処理汚泥を除く)、紙くず、木くず、繊維くず、鉱さい、動植物性残さ、一般廃棄物焼却灰等(溶融固化したものに限る)
施設の概要
施設名称 計画の概要
主要施設 貯留構造物       ・重力式ダム:高さ 14.7m
            前面法面勾配 1:0.5
            背面法面勾配 1:0.5
しゃ水工 ※二重しゃ水シートを基本としている。
  • 底面部および1:3.0の法面部
      ・不織布(法面部は遮光性不織布) (10㎜)→
        しゃ水シート(TPO)(1.5㎜)→不織布(10㎜)→
        しゃ水シート(TPO)(1.5㎜)→ベントナイト混合土(50㎝)
  • その他の法面部
      ・遮光性不織布(10㎜)→しゃ水シート(TPO)(1.5㎜) →
        自己修復性シート(中層不織布含む)→
        しゃ水シート(TPO)(1.5㎜)→不織布(10㎜)
  • 保護土bv
      ・底面:100㎝
      ・法面:50㎝
雨水集排水施設
  • 付替水路(上流域転流水路)
  • 外周水路(周辺部集排水溝)
  • 埋立地表面集排水溝
      ・接続桝
浸出水集排水施設
  • 底面部
      ・幹線:高密度ポリエチレン管(有孔管)
        φ600(接続人孔まで)
      ・幹線:高密度ポリエチレン管(無孔管)
        φ600(接続人孔から)
      ・支線:高密度ポリエチレン管(有孔管)
        φ200  約20m間隔
  • 法面部
      ・支線:高密度ポリエチレン管(有孔管)
        φ200  約20m間隔
  • その他
      ・竪型集排水管:高密度ポリエチレン管(有孔管)
        φ200  約45m間隔
地下水集排水施設
  • 底面部
      ・幹線:高密度ポリエチレン管(有孔管)
        φ600(貯留構造物まで)
      ・幹線:高密度ポリエチレン管(無孔管)
        φ600(貯留構造物から)
      ・支線:高密度ポリエチレン管(有孔管)
        φ200  約20m間隔
      ・透水マット
  • 法面部
      ・小段部:高密度ポリエチレン管(有孔管)  φ200
      ・斜面部:高密度ポリエチレン管(有孔管)
        φ200  約20m間隔
      ・透水マット
埋立ガス処理施設 ・竪型集排水管に機能を兼ねる
管理施設 搬入管理施設 ・計量棟:ユニットハウス型、床面積約8㎡
・監視台:屋根付き
・トラックスケール:ロードセル型
・管理棟
環境監視施設 ・地下水モニタリング人孔
・地下水観測井
進入・搬入道路 ・進入道路:幅7m、アスファルト舗装
・管理用道路:幅6m~3m、アスファルト舗装
・搬入道路:幅4m、アスファルト舗装
関連施設 飛散防止設備 ・ネットフェンス:H=1.8m
防災設備 ・調整池ダム:重力式コンクリートダム
・北側調整池:掘り込み式調整池
・防災ダム:土えん堤ダム
その他付帯設備 ・門扉、立札
・ネットフェンス:H=1.8m
・防音壁:H=2.0m
・洗車施設:自走式洗車設備
浸出水処理施設 ・処理量:   80 m3/日

処分場の平面図・断面図・浸出水処理フロー図


山梨県環境整備センター平面図・断面図・浸出水処理フロー図

※PDF形式のファイルをご覧頂くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
こちらからダウンロードし、インストールしてください。

印刷用

  |   ページトップへ
前のページへ 次のページへ
Copyright © 2006-2017 公益財団法人 山梨県環境整備事業団 All Rights Reserved.