メニュー

サイト内検索

トップ  >  安全性以外のQ&A  >  Q13 安全管理委員会では何を検討していくのですか。

Q13 安全管理委員会では何を検討していくのですか。

 公害防止協定に基づく処分場の安全対策の確実な実施を図るため、山梨県、環境整備事業団、学識経験者、地元代表も含めた北杜市からなる安全管理委員会を設置し、

  • 廃棄物の搬入管理
  • 水質検査や悪臭等、環境調査における公害防止対策
  • 災害時における安全対策
  • 浸出水処理施設の運転期間
  • 情報公開の方法

 など、処分場の具体的な管理運営方法等について、細目的事項を検討することとしています。
 また、必要に応じこの委員会の意見を求めながら、処分場の適切な維持管理に努めていくこととしています。
 なお、この安全管理委員会は、処分場の安全面に万全を期すため、処分場が廃止されるまで設置されます。

印刷用

  |   ページトップへ
前のページへ
Copyright © 2006-2017 公益財団法人 山梨県環境整備事業団 All Rights Reserved.