メニュー

サイト内検索

トップ  >  安全性以外のQ&A  >  Q2 フラワーセンターは、処分場建設の見返りだと聞きましたが、本当ですか。

Q2 フラワーセンターは、処分場建設の見返りだと聞きましたが、本当ですか。

 フラワーセンターは、花き振興の拠点として、また、県民が花と触れ合い自然と親しむ場として、平成5年6月に花き栽培の条件に恵まれている旧明野村が選定されたものです。既に、フラワーセンターは、平成10年8月に開園し、多くの来場者を迎えております。
 一方、明野処分場は、県内5地区において処分場候補地が検討される中で、峡北地区の候補地として、地元朝神8地区の条件付き賛成をいただき、さらに、旧明野村、旧明野村議会、地権者の了解を得て、峡北地区整備検討委員会において審議された上で、平成6年9月に処分場の建設地に決定したものです。
 県が処分場の候補地選定にあたって、旧明野村に対し、フラワーセンターの整備を交換条件としたことはなく、その後も、フラワーセンターが整備されたことを理由に、明野処分場計画の推進を図ろうとしたことは一切ありません。

印刷用

  |   ページトップへ
前のページへ 次のページへ
Copyright © 2006-2017 公益財団法人 山梨県環境整備事業団 All Rights Reserved.